123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2005-10-17 (Mon)
先日のお祭りでの出来事。
小腹がすいたので茶店でタコヤキとおでんを食べました。
愛煙家の私は食後の一服を、とタバコケースの中を見ると
ん!?ライターがないっ!家に忘れてきたか、、、
吸えないと思うと無性に吸いたくなるのがタバコ。ううう、、、

周りを見渡すと若い二人連れの女の子のテーブルの上にタバコとライター発見!彼女たちの風貌はモロ今時の浜崎あゆみ風味で
私が常々鬱陶しく思ってるタイプの娘。

しかし、吸いたい気持ちは止められぬ!!
思い切ってその一人に声を掛けてみた。

私 「すいませんが、ライターを貸して頂けませんか?」
娘A「あっ、どうぞー。」とニッコリ笑顔で両手でライターを差し出てくれる。
私 「あ、ありがとう…」と借りてタバコに火を点けてると
もう一人の娘Bが自分のカバンの中をゴソゴソしている。
私が礼を言って立ち去ろうとしたところ、
娘B「やっぱりあった!余分に一個持ってるからこれあげますよ!」
とピンクの100円ライターをまたまた笑顔で差し出してくれるではないですかっ!!!
うわーー!!めっちゃいい人達ですよ?
私、なんか知らんが勝手に恥ずかしくなって
無粋にも100円渡そうとしたんだけどもちろん取ってくれなくて
ありがたく彼女のライターを頂きました。

私は間違っていたよ!!!
今時の若い子はみんなローライズで半ケツ出して同じ化粧に髪型、
訳の分からん日本語喋ってロクなもんじゃないって思っていたのに…

鬱陶しいなんて思ってゴメンね。。。

彼女たちに出会って、ちょっと大げさかもしれないけど、世の中まだまだ捨てたもんじゃないなってなんか清々しい気分になりました。

そして、偏見持ってた自分に「反省。」



Theme : 最近のできごと * Genre : 日記 * Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。