12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-01-27 (Wed)
先日(1/23)ハピさんの定期健診に行って来ました。

前回(9月)のおりに次回は12月にと思っていたのだけど
ハピさんは元気が有り余るほど元気でしたので12月は見合わせて
年が明けてから行こうってことに。

で、今回の健診も結果は概ね良好。

糞検査も異常なし。触診では相変わらずそのう付近とお尻の辺りに少々の脂肪、、、。
脂肪を触っても硬くなっていないし現状維持というところ。

持参した風きり羽・尾羽(前回から今回までに抜けたもの)も羽軸もキレイで問題なし。

が、先生が背中の羽(首の後ろから肩にかけての)少し伸びてるかな?と。
なんのこっちゃ?と思われるかもしれないけど私にはすぐにピン!ときた。

ここ最近ハピさんの背中の羽がボサ~ってなってウネウネしてるなぁと思っていて
ダンナが頻繁にハピさんの身体に頬ずりしまくるから「顔の油で汚れてるんちゃう~」とか
まあ冗談まじりに話していたりしたんだけどやっぱりちょっと気になっていたので
先生に羽が伸びてる?って言われて合点がいった。

ハピさんの背中。
私自身もどうも違和感があるなーと思ってたのは通常より羽の一枚一枚が細長く伸びているからなのか。と。

で、先生のお話は
羽が伸長したり色が白っぽくなったりするのは肝機能に問題があってそうなることがあるそうで
あまり良い兆候ではないとのこと。

そこで私はちょっとまた早合点して長期にわたるインターフェロンの投薬の副作用ですか?と
聞いてしまったのだけど
先生はそうではなくてPBFDのウイルスそのものが肝機能にも影響を与えるからねとのお答え。

そうだった、始めっからハピのお薬は大きな副作用はでないと聞いていました。。。

私は最近のハピさんがとっても元気で抜けた羽の軸もキレイで
内心、もうすっかり陰転してるかも!って思ったりしてたので
先生にそう言われてちょっと気持ちがどよーーーんと沈んでしまった。

しかしよくよく考えてみれば以前何度か先生にPBFDの再検査を受けてみるかどうかの相談をしても
先生はとても慎重でまだその時期はもう少し先かなと仰っていた。

私は希望的観測ばかりで再検査を考えていたけど先生はしっかりハピさんの状態を診ての
判断をしてくれてたのだなぁと今更ながら思い至ったのでした。

で、ハピさんの肝機能、今のところ羽が少し気になるところだけど
他の症状(嘴の伸長や変色、嘴や爪に出血班)は見られないので
特に投薬もまだナシで要観察でいきましょうということになりました。

一通りの診察・検査が終わってからは先生と鳥さん談議に花が咲いたのですが
そのお話でとても嬉しいお話が聞けました。

先生のところにやはりPBFDで通院しているコザクラインコちゃんがこの間
ついに陰転の結果が帰ってきたと。
ハピと同じ治療をしているとのことで以前からその子のお話は聞いていて
一時は羽がほとんど抜けてしまう程の症状があったらしいのだけど
ずーっと治療を続けられて(今のハピよりもさらに長期に渡ってだそうです)
ついにめでたく陰転したのだと。

その飼い主さんは嬉しさのあまり、可愛い小さな紅白のおまんじゅうに「祝陰転」の文字を入れて
配られたそうで^^
それをもらった先生とスタッフの皆さんも大喜びをしたそうです。

良いお話が聞けてまたまた希望も湧いてきました。^^

次回は5月頃の予定。
それまでに何も問題がでませんよーに!
Theme : 小鳥大好き * Genre : ペット * Category :  ・ハピさん。(PBFD通院)
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

寒中お見舞い申し上げます? * by NAKAちゃん
久方ぶりに拝見んさせていただきました。
五月にフォーゲルさんを教えていただいたNAKAちゃんです。
その後のご報告、しなきゃしなきゃと年を越えてしましまいた。
すみません(滝汗)。

>私は最近のハピさんがとっても元気で抜けた羽の軸もキレイで
>内心、もうすっかり陰転してるかも!って思ったりしてたので
>先生にそう言われてちょっと気持ちがどよーーーんと沈んでしまった。

とはいうものの、はぴさん、お元気とのことでで良かった♪

うちの子はその後フォーゲルさんで診察してもらってから投薬続けています。
残念ながら、羽は少しづつ薄くなっていってますが
元気いっぱいで、体重が以前より増えました。
あまりに増えすぎたので、どこか悪いのかと不安になることもありますが
食欲のすごさを見ると当然かも・・・・。
減らしても催促(あまりカゴから出たがらず手にもほとんど乗らないので微妙なわかりづらい表現ですが(笑))されて、
根負けして足したり。ダメな飼い主です(汗)
何かよい方法ないですか??

>先生のところにやはりPBFDで通院しているコザクラインコちゃんがこの間
>ついに陰転の結果が帰ってきたと。
>ハピと同じ治療をしているとのことで以前からその子のお話は聞いていて
>一時は羽がほとんど抜けてしまう程の症状があったらしいのだけど
>ずーっと治療を続けられて(今のハピよりもさらに長期に渡ってだそうです)
>ついにめでたく陰転したのだと。

うちの子にも おおきな希望の光になりました!!
コザクラちゃんの飼い主さんは長い長い闘病生活に勝ったんですね!!!
とても素敵なお話をありがとうございました☆☆

兼ねてから考えてたうちの子のブログ、やっと立ち上げました♪
「ありのまま」ってタイトルでやってます。
かなりの不定期になると思いますが・・・・(笑)
気が向いたら見てください☆

NAKAちゃんさんへ^^ * by のろ
おおー!お久しぶりです!^^
お元気でしたかー?
おかげさまでウチのハピさんも元気に年を越すことが出来ました。

NAKAちゃんさんちのインコちゃんもモリモリご飯を食べて
元気に過ごしておられるとのこと
嬉しいご報告ありがとう♪

投薬もその後も続けておられるとのこと
記事のコザクラインコちゃんのお話。
希望湧きますよね!
お互い焦らず頑張りましょうね。

食欲モリモリのインコちゃん!ウチのハピも先生からダイエット指導うけるくらい
食欲満点で^^;現在もダイエット続行中ですが
あまり極端な方法は避けたいので
成果は行きつ戻りつ微妙な感じで、、、。
安全で有効なダイエット方法ないかしらねえ^^;

ところでブログ開設されたのですね!
早速お伺いさせていただきますよー^^

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。