123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2006-04-09 (Sun)
今日は日曜日でしたが仕事はお休みをもらって
祖父の十七回忌の法事と同じく去年の春に他界した祖母の納骨に行って来た。

祖父母の家は私の実家の程近くにあるのだが
祖母は晩年はいわゆるケアホーム(老人ホーム)で過したので
ここ三年ほど空き家になっていた。

祖母が亡くなってからは私の父の兄(伯父)の家で法事など行っていたのだが
今日納骨するにあたって住み慣れた懐かしい家に一度連れ帰ってあげようということで祖母の家に親戚一同集まる事にした。

三年近く空き家状態だった家は(元々随分古い家だが)相当なホコリなどで汚れており
法事を行えるようにする為に父や兄弟の嫁連中で大掃除をしたらしい。

私とってもいとこ達にとっても大変思い出深い家で
子供の頃、夏休みや冬休みなどおじいちゃんおばあちゃんの所へ
お泊りに行くのがとても嬉しかったものである。

今日久々に集まったいとこ達と懐かしい思い出話に花が咲いた。
今後この家をどうするんだろうね。という話が出て
父や伯父達はもう誰も住むこともないだろうし
人に貸すにも建物が古くなりすぎているから
潰してしまうほかないだろうな。と。。。

なんだかとても寂しい気分だった。

いつ取り壊しにかかるかなどまだ決まってはいないので
今度実家に帰ったときにはもう一度
このおじいちゃんおばあちゃんの家を訪れてしっかり目に焼き付けてこようと思う。


で親戚たちと別れたあと実家に戻り父と母とダンナさんとで夜桜のお花見に行った。
実家の近くの川沿いにそって桜の木があって
両岸にはボンボリが灯って淡く桜を照らしなかなかのお花見ポイントとなっていて
多くの家族連れがお花見を楽しんでいた。
川面に映る桜。

ちょっと肌寒かったけど川の土手にシートを敷いてお弁当を食べて
元気にしてくれている父母を見ていると
昼間の寂しい気分が少し薄れた気がした。
Theme : 日々のつれづれ * Genre : 日記 * Category : 雑記
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

夜桜 * by はにはに
夜桜とっても綺麗ですね
昼間の桜とちがって、また違った風情があります

思い出の家がとりこわされるのって、なんだか寂しいですよね(私も25年間住んでいた団地が取り壊されることになったときは、とても悲しかったです・・)

はにはにさんへ * by のろ
綺麗でしたー。
ここの桜は、直接スポットライトを当てずに
間接的に?当ててるのでちょっと薄暗いのだけど
それがかえって幻想的な感じを醸してました。i-179

そうなんですよー。i-241
はにはにさんも経験ありなんですね~。。。
取り壊しの際には出来たら立ち会おうと思ってるけど
絶対泣いてしまうと思います~。


コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。