12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2005-10-25 (Tue)
どんちゃんが来た次の日。早速お留守番の試練があったのですが
仕事の間中どんの事が気になって仕事が手に付かなかった私の
心配をよそに、大急ぎで帰宅すると何事もなくご飯もひとりでしっかり食べて元気に待っててくれました。

その翌日。連休とっていた私はずっとどんちゃんの側で一緒に
遊び、どんもますます元気に部屋中を飛び回ってとてもご機嫌!
その飛行能力は見事なものでした。

その夕方、どんをカゴに戻し夕飯の支度をしている間
どんはカゴの中で私の動きに合わせてパタパタと騒いでいました。
遊びたい盛り、カゴから出して貰うのを期待して
私の姿を追っていたんでしょう。。。

時々「もうちょっと待っててなー」と声かけながら
支度を終えどんの側にいってみると、、、

様子がおかしい!片方の翼がだらんと下がっている!!!
頭の中真っ白になりながらどんをカゴから出してみました。
カゴからでるとすぐ飛び立とうとしたのですが、、、
その場でふわっと浮いただけで飛ぶことは出来ませんでした。

私は暫く如何したらいいかわからず泣き叫んでおり、どんは
私の手の中でじっとしていました。

我に返った私はお迎え前に調べていた鳥の病院にTELをして
状況を説明。先生は翌日の時間外診察に予約を取ってくださり
暖かくして連れてくるようにとのことでした。

夜が明けるまで後悔後悔…なんでカゴに覆いを掛けておかなかったん
だろう。私の姿が見えてたら出して欲しくて暴れるのは
当たり前じゃないか!このまま一生飛べない鳥になってしまったら…
取り返しの付かない事をしてしまった。

翌日、病院に連れて行き診て頂いた。先生は翼を広げたり畳んだりして
どんの反応を見ている。ドキドキしながら診断を待つ私。

先生は「大丈夫。骨折はないよ。カゴのどこかにぶつけたんだろうね。
打撲だから二週間くらい安静にしてればまた飛べるようになるよ。」
「それから、カゴでの飼育はちょっと早かったかもね。とりあえず
今日から二週間はプラケースで安静にしてあげてください。」
それを聞いて私は自責と安心したので泣いてしまいました。

その後せっかく来たんだからと糞検査とそのう検査をして下さり
結果は良好のお墨付きを頂いて帰りました。

おとなしくしてるの。

↑早速プラケースを用意して保温をしました。
かいかいしてー。

↑甘えるどんちゃん。


その後。先生が仰ったように二週間過ぎた頃
どんは以前の様に上手に飛べるようになり
それ以降ケガも事故も病気もなく
すくすくと育って今年の12月には3歳のお誕生日を迎えます。


どんちゃんお迎えのエピソードはこれにて終了。。。
これからお迎えを考えてる方に私の失敗を見て頂いて
すこしでも参考になれば幸いです。






Theme : 小鳥大好き * Genre : ペット * Category : どんちゃん。
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

ドキドキです * by はにはに
はぁ~読んでいてドキドキしました
我が子もこの間、オカメパニックなるもので、
両羽を怪我したところでして、他人事ではない気分で読んでおりました。
どんちゃんもうすぐお誕生日ですね
(お祝いとかするのでしょうか?)
また遊びにきま~す

はじめまして * by ネコいるよ
どんちゃんママ様へは 初めてですが
全部読んでしまってます(o∩.∩o)

どんちゃんはとってもハンサムですね!

私、もっと悲惨な失敗しましたよ。
子桜インコの雛(産毛も生えてないようなの)を、それはそれは大事にしていました。
コタツの中で遊んで(自分ももぐって)るうちに、眠ってしまって…私が。寝返り打った際、一緒に眠っていた雛をウギッと抑えてしまった(@@;))))~~(((((;@@)
何と雛は片足がブランブラン…と。もう駄目かと思いましたけど、骨折でした。
獣医さんに行ったら「この場所は固定できないし、放置するしかない。鳥は一番骨が早くつく動物だから大丈夫。ゆがんでついても、飛べるし」と。
大学も休んで介抱した私の気持ちが届いてか?ちゃんと歩けるようになりました。
コタツで遊んではいけませんよねぇ…

この子はそれ以後も一緒に眠ることが何度かあって、何度か潰しそうになりましたけど(懲りない私?)
ある日外を通ったオバサンのスーパーの袋の音に反応して飛び出していってしまいました。洗濯物を入れているほんの少しの間にo( _ _ )o

2週間は泣き暮らしてました。結婚して2年目だったけど…あれが悪かったのかなぁ?ダンナより絶対に大事な存在だったし(別れるまでにはまだまだ時間がかかりましたけど)

今でも子桜には弱い私です。

どんちゃんは可愛い カッコイイ ハンサム
芸達者(*∩.∩*)
かわいい画像をまたUPして下さいね

お父様、どうぞ大切に

私も * by ぱふ
うちの子もヒナから育てた子が、どういうわけか?
全くわからないのですが足の骨を折ってしまい
病院にお世話になった事があります。
とにかく反省(T_T)
でもその後は元気に歩けるようになったので、本当に良かったです。

最近では去年の新潟の地震と浅間山の噴火の時に、
どの子も羽を抜いてしまって、相当怖かったようです。
私も怖かったくらいだから仕方ないですよね。

どんちゃん、元気になって良かった(^^)
12月がお誕生日なんですね~
プレゼントは何かな?(^m^)

皆様。コメントありがとうございます。 * by のろ
どんの誕生日。ホントのところは、元親さんにも
わからないそうなので、お迎えから逆算して
12月末頃かな?と思い、ならば12月24日のクリスマスを誕生日にしよう!!!と勝手に決めました^^(ケーキ一個で済むし^^;)
プレゼントは、今年は何も考えてませんw
今まで買ったオモチャとかほとんど不評だったので、、、いっぱい遊んであげる(もらう?)事にします♪

皆さんいろいろ経験されてますね。生き物と長く
一緒に暮らしてると楽しいことも悲しいこともありますもんね。こうしたいろいろな経験を次に
いかして、飼い主も鳥さんも幸せに暮らせる
ようにと日々思ってます。

>はにはにさん。
ハニーちゃんのこと見ましたよ。
大事にならずホント良かったです。。。
一日でも早く羽が生えかわってまたもとの可愛いハニーちゃんになりますように。

>ネコいるよさん
ようこそです。私もそちらのブログちょこちょこ見せてもらってます^^どんの事誉めてもらってうれしい!父へのお気遣いもありがとです。
これからもどうぞよろしくお願いします。

>ぱふさん
最近災害がホント多くて各地で被災された方には
心よりお見舞い申し上げます。
被災地で飼われている生き物さん達にも
過酷な環境を強いられてる子も少なからずいるようで、胸が痛みます、、、。


* by otama
うちのセンちゃんは、飼って3ヶ月位の時(かな)アツアツのラーメンの中に飛び込んだことがありました・・・。

かなりやばかったス。
幸い、ひどいやけどにならずに、そのまま元気になりましたが
それ以来食事の時には絶対出さない事を徹底しました。><

どんちゃん、12月がお誕生日かー。

ってか、ヒナヒナどんちゃん、可愛すぎ></

>otamaさん * by のろ
デジャブかと思った、、、私も子供のころ飼ってた
のろちゃん(HNはこの子からもらいました^^)
がラーメンにダイビングしてしまい
パニックになった私はパート勤めの母を会社から呼び戻してしまったことが…。
こちらも大事にはならなかったですけど、
油でギトギトでとても可哀想なことをしたと思いました。

センちゃんの幼い頃にもこんな事があったんですね。。。

ホント良くなれて人懐っこい子ほどとんでもない
危険に会うことが多いですよね。

私も改めて気を付けてセキセイライフを送ろう
と思います。



コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。