12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-03-31 (Mon)
昨日の夜、私の母とダンナさんと私の三人で
焼肉屋さんに行ってきました。

父が入院中にずっと行きたがっていた焼肉屋さんに。

昨日は父が天国に旅立って二七日の日でした。

お父さん。焼肉美味しいな。きっと一緒に傍らで食べてたやんな。
スポンサーサイト

いつもコチラの記事を
静かに見守ってくださったり、応援、励ましをくださった皆様へ。

お知らせが遅くなってしまいましたが。

私の父が平成20年3月18日(火)午前6時37分に永眠いたしました。

前回の記事で書きました、点滴を日曜日(3/16)に中止して二日目の早朝でした。

主治医から土曜日の晩頃からそろそろだと言われ、ずっと病院に詰めておったのですが

親戚の伯父伯母やいとこも皆父を見舞ってくれて

憔悴している私と母を心配してくれこれからさきまだまだ長いんだから少し休めと促され、

月曜の晩一旦私はダンナさんと実家に戻り待機することにしたのです。

この時もしかして、と思っておりましたが

私の願いは父の最期の時には絶対母が側にいてやれるようにということ一つだったので

帰る際にしっかりと父の手を握ってから帰宅しました。


18日の朝実家で待つ私たちに母から携帯で連絡が入り
すぐに病院へ向かいました。(実家から車で15分程)

ナースステーションの前を駆け抜ける際に担当ナースが急げとばかりに父の病室の方を指差し

私は猛ダッシュで部屋に入りましたが
間に合いませんでした。

母からの連絡があった時はまだ早急な状態ではなかったらしいのだけど

ずっと側にいた母ですら異変に気付かぬくらいそれはそれは静かに

本当に眠るように静かに息をひきとったそうです。

私が病室に着くほんの一分前かそれくらいでした。

ベッドに横たわる父の顔は苦しい表情など一切ない安らかな寝顔のようでした。

肺癌手術から約4年3ヶ月の闘病生活から解放されて
最期は最愛の母の見守られて安堵の表情だったのだと思います。


父が旅立ってから2週間が経ちました。
まだまだ色々思う事があってなかなか受け止め切れていない私だったり
それでももう父のガンについて日々不安に思う事もなくなって
ぽっかり穴のあいたようななんか変な感覚の毎日で。

もう少し落ち着いたらもうちょっと頑張った父の事皆様に知ってもらいたい事とか
書いてみようと思います。

ずっと気にかけて応援して見守ってくださった皆様
本当にありがとうございました。

Return

* Category : 身内事(父のガン闘病記録。)
* Comment : (7) * Trackback : (0) |

ご冥福をお祈りいたします。 * by otama
何もいえませんが、
ただただ、ご冥福をお祈りいたします。

* by こうたった
のろさん、こんばんは。 
お父様のご冥福を心よりお祈りいたします。
何を書いても軽くなってしまいそうでこれだけしか言えなくてすみません。

ありがとうございます。 * by のろ
otamaさん。こうたったさん。へ^^
父の冥福を祈っていただいてありがとうございます。
お二人にはいつも見守ってくださり
応援いただいた事、本当に感謝してます。

父にもよく
お会いしたこともないネット上でのお友達からも
いっぱい応援してもらってるんやで!って
話したりしてました。
それを聞いて「そうか、そら頑張なあかんな!」と
励みになっていたんです。

そんなお二人に悲しいお知らせしなければならないのは
とても辛いんですが。。。
最期まで見届けて下さって本当に本当にありがとうございました。










管理人のみ閲覧できます * by -

* by ぴのこん
実はね、私の母方のおばぁちゃんも2月に癌で亡くなったんだ・・・。
今でも耳元で元気な声が聞こえるような気がする。
寂しさはこれからやってくると思うけど、お父さんが教えてくれたいろんなことを胸に、お父さんの分まで楽しく元気に毎日過ごしてね(^^) お母さんにもよろしくです。
心よりご冥福をお祈りいたします。

匿名さんへ^^ * by のろ
ずっと見守ってくれて
冥福祈っていただいてありがとう。
落ち着いたらまたそちらに癒しをもらいに^^
行かせていただきますね。

ぴのこんへ^^ * by のろ
ぴのこんのところも大変やったんや・・。
おばあちゃんの冥福お祈りします。

癌って憎い病気やな、、、。
癌こそこの世からなくなって欲しいよ。

>寂しさはこれからやってくると思うけど

これ、ホントそうやろな。。。
今はまだバタバタといろんな手続きに追われ
忙しくしてるから
これが落ち着いた頃どーーんと寂しさが来るんやろなTT
その時に母を支えてやることが今度の私の役目やね。
父に心配かけないように頑張るわ!

個別記事の管理2008-03-14 (Fri)
暖かくなってきました。今朝の部屋の温度は17度。

暖房器具を使わなくってもいいくらい。

春の訪れ目前というのに

父の状況は厳しいものになってきました。


父の入院記録。

前回の記事にも書いた次の日くらいから、さらに嚥下が難しくなって

その少し以前から病院の栄養士さんとも相談して食事のすべてをペースト状にしてもらっていたのだけど

それを食べるのも難しく誤嚥するようになり

2/29の朝ごはんを食べて後、むせてしまってとうとう口から栄養の摂取は出来なくなってしまった。

また、ムリして食べた食事の誤嚥によって気管の方に入ってしまった食事カスや水分で

肺炎を起こしてしまい39度近い発熱とともに痰が溜まりだして

呼吸の方も酸素吸入の量を増やしてなお苦しいものになってしまった。


通常、口からの栄養が摂れなくなった場合身体に直接チューブを入れて
栄養を入れる手段もあるのだけど

以前より主治医とも話し合っていたように

父の身体に負担になるような延命の手段は取らず
少しでも穏やかに過ごせるようにする為
最低限の水分補給の点滴(ポタコールR500ml)を一日一回と
肺炎を抑える抗生剤(100ml)を朝夕の二回のみで
2週間が経過しました。

この2週間で父の意識レベルは日に日に下がっていき
一昨日くらいから父の残り少ないエネルギーはなんとか自発的に呼吸することのみに費やされているようで
呼びかけに反応すること(わずかに頷いたり、まばたきをすること)もままならなくなってしまった。

昨日、ここ数日日に何度となく様子を見に来てくださる主治医より

今父に対しておこなっている最低限の点滴だが
一日の尿の量(バルーン装着)をみると点滴で入れている総量800mlの殆どが
体内に取り込まれることなく排泄されており

それでもなお、懸命に呼吸を続けていると言う事は点滴からの僅かの水分と
あとは自身の細胞の体液等を呼吸する為に消費しているのだと。

その言葉のとおりこの2週間で父の身体はありえないくらい痩せてしまって
見るも辛い姿になってしまった。

そんな状況を見て主治医は点滴を今週いっぱい(日曜まで)で終了してあげてはどうかと。

父はもちろん、見守る私たち家族のためにそう仰ってくれたのだろう。

もう充分過ぎるほど頑張っている父を見ている私たちはその提案を受け入れることにしました。


まさに燃え尽きようとするかのように頑張っている父に対して掛ける言葉は

「頑張れ」とか「もう頑張らなくてもいいよ」とか

私たちには到底掛けられる言葉じゃないですね。


願わくば、神様がいるのなら
どうか、最後の最後まで頑張っている父を
どうか、安らかに導いてやって下さいと
祈るのみです。

Return

* Category : 身内事(父のガン闘病記録。)
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by ぴのこん
言葉にできなくて、コメント入れられてないけど、いつもここ来てるよ☆
お父さんは、どんどんのろを強くしてくれてるね(^^)
強くなったのろに、きっとお父さんは安心してると思う。

きっとね * by ネコいるよ
ずっと、ほんとうにずっとがんばってこられたお父様だもの。みんなの願いが届いて、きっと穏やかに永眠されるだろうと信じています。
ご両親で旅行に行かれた話だとか、次々と思い出しています。素敵な時間でしたね。
ゆっくり心を休めてくださいね。

管理人のみ閲覧できます * by -

ぴのこんへ^^ * by のろ
お返事遅くなってごめんね。
私、強くなったんやろか^^;
でも確かにずっと父の闘病見てきて
普通に生活してたら考えられない
いろんなこと考える時間を持てた。
辛い時間でもあったけど
私という人間にとってそれはきっとプラスになってるんだと思います。
父にありがとうって言わないとね^^

ぴのこん、ずっと見守ってくれてありがとね。

ネコいるよさんへ^^ * by のろ
お返事おそくなってごめんなさい。
最後のひと月くらいから
まともな会話もできなくなっていた父。
何か言い残したいこともあっただろうにと思うんだけど
最期まで頑張る姿を見せることで
私たちに色んな事を伝えてくれたんだと思います。
そんな父はネコいるよさんの仰るとおり
ほんとうに穏やかな最期を迎えることが出来ました。
憎い病ではあったけど
その闘病中の時間はとても濃密な時間でありました。
いい思い出もたくさんですもんね^^

ネコいるよさん、いつも応援してくれてありがとうございました。

匿名さんへ^^ * by のろ
お返事おそくなってごめんね。
そうそう、ちょうど匿名さんと一緒に働いていたころ
発病したんやったね。。。
そう思うとそれからの4年ちょっとって
時間にすると長いような短いようなだけど
やっぱり色んな事があって濃い時間だったんだなと思うね。
父を在宅で看てあげることは出来なかったけど
最後の入院中約90日はずーっと母と私とダンナで
見守ってあげることが出来たので
父の寂しさを少しは取り除いてあげることが出来たんちゃうかなって思ってます^^



個別記事の管理2008-03-06 (Thu)
どうも昨日からこのブログの管理画面が旧から新に統合されたようで。
一度任意で新を使ったことがあったけどちょっと慣れず微妙に不具合もあったりしたから
その後旧を使い続けていたのですが、、、。

さてさてどんなもんなのか。ちょっとテスト投稿してみます。

ちょっと前に撮った画像をのせてみる。
セキセイ?トート。セキセイ?のアップ。

(おお。プレビューではちゃんといけてます。)
ちなみにコレは以前から売れ残っていたトートで買うかどうするか迷ってたヤツで。
値下げになるのを待ってたら昨年の冬のバーゲンで30%オフになったので
お買い上げしたトートです。

不気味な感じのセキセイちゃんが(たぶんセキセイですよね…。)2羽並んでおります。
可愛いかどうかは微妙なんですがアジアンテイストな生地具合とかたっぷり入る大きさで
使うほどに愛着がわいてきてお気に入りトートになりました。
Theme : 日々のつれづれ * Genre : 日記 * Category : 鳥もの。
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-03-03 (Mon)
なんだか一昨日あたりから咽喉が痛くて鼻水がぐしゅぐしゅしてるんだけども

コレは何???

今風邪を引いたりしたら父の所へ行けなくなってしまうやん。
でも熱はないのよね・・。インフルも予防接種受けてるしなぁ。

さっきニュースで黄砂がどうのこうの言ってたけどソレのせいかしら。

ウチのダンナさんが只今恒例の花粉症がピークの模様で
マスクつけたり鼻ポン詰めたりして怪しいオッサンになってるんだけど、、、。

もしかして…。ついに私も花粉症の仲間入り

風邪も困るけど花粉症も今まで無縁でこれて私は大丈夫~♪って思ってたのに

まさかねぇ・・・

気のせいで終わる事に期待しよう


Theme : 日々のつれづれ * Genre : 日記 * Category : 雑記
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by まめ
のろさん、風邪かな~?
喉も痛いなら花粉症じゃないと思うけどね。

と思って調べてみたら
花粉症でも喉が痛くなるとか( ̄▽ ̄;)!!

いや、病は気からと言うから
きっと気にしなきゃ大丈夫だよ~!!

まめちゃんへ^^ * by のろ
ご無沙汰してます~。
そっかー、喉が痛いのも花粉症の症状である可能性があるのね、、、。

ん…。今朝もやっぱりクシャミ&鼻水出てるし、、、。
花粉症???

いやいや、認めるとホントに花粉症デビューになっちゃうから
やっぱ気のせい!ってことで切り抜けよう!!!^^v

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。