123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-05-30 (Thu)
また前回からずいぶんあいてしまいました。。^^;てかもうすぐ6月だし

梅雨に入っていきなりジメジメと蒸し暑い日々ですね。(雨はそれほどでもないのですが・・)

またまたおひさしです^^

さてハピさん。
ブログサボってばかりでまったくハピさんの登場がありませんが、、
たいへん元気に楽しく過ごしておりますよ♪

しかーーーし!5月に入って一気に気温が上がってきた頃から
ハピさんの体重も比例するようにどんどん増加してきて
とうとう赤信号の45gを超えてきてしまったのです

以前から45gを超えたら先生に診せるように言われてたボーダーラインをついに^^;

病院には実は前回2011/5に行って(ブログに更新し忘れてる)以来
体調崩す事も無く行っていませんでした。
確かに昨年の夏も一時45g近くに増えたのですが超えることなくそのまま涼しい季節には
41g~42g台に落ち着きましたし。

今までの傾向で夏太るけど冬には落ち着くというサイクルで、ハピさんはそういう体質なのね^^
と思ってましたが。。

今回はちょっと軽く45gを超えてしまって、しかも握ってみるとお尻の辺りが嫌にプヨプヨしてて
ちょっと発情も激しい感じが続いてたので、まさか精巣が腫れてるのでは
一気に不安になりまして・・。約2年ぶりの健診に行く事になりました。

で5月25日。予約を取っていってまいりました。

2年ぶりの診察室で、ハピさん。少々緊張気味で先生も苦笑してましたがあっさり保定されて
くまなく触られまくり^^

結果、お尻のプニプニは精巣などの腫れではなく 脂肪 でした
一緒に見せてもらいましたがお尻とそのうの辺と脇の下と!脂肪がありました><

3年前はちょっと肌色気味のうっすら脂肪でしたが今回はハッキリと脂肪とわかる黄色い色です・・。

先生いわく、これがもっとひどくなるとそのうからお尻まで一直線に脂肪が繋がってきて
そうなると肝臓などにも脂肪がついて色々問題が出てくるので

これ以上増えないように(定着させないように)もう少しご飯量と内容を調整していきましょうとのことでした。

PBFDに関しては羽の付け根あたりにまだ少し線が入ってるような部分があるけど
持参した風きり羽などの羽軸などもきれいなので
特に大きな変化はなく、このままインターフェロンでOKでしょう。と。

ウンチの検査も問題なしで!

ひとまず、心配だった精巣関係は問題なしだったので一安心。
先生も診察後の雑談中、おしゃべりしまくるハピさんを見てニコニコと
お相手して下さいました^^

ダイエット頑張るよ!

ということでまたダイエットですよ!てか今までも基本ずーっとダイエットしてたのだけどな^^;
またご飯更にもう少しずつ減らしていきますぞー!

(※1週間で2gも体重が減るなどのダイエットは危険です。掛かりつけ医の指導のもとでダイエットは行って下さいませ)
野菜をいっぱい食べるのだ!

さて久々更新でしたが最後に今朝の撮りたて動画を2本!お届け~♪

基本水浴びはしないハピさんですが、お水の交換の際に時々スイッチが入ります^^
でもこれ以上は発展しないんですけどね^^




そしてその後はやっぱりおしゃべりが始まります。イエーイ♪

スポンサーサイト
Theme : 小鳥大好き * Genre : ペット * Category :  ・ハピさん。(PBFD通院)
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

お久しぶりです~^^ * by こうたった
のろさん、ハピさん、こんばんは~^^
暖かくなったらちょっと体重が増えちゃったんですね。
体温維持のために必要な熱量が減って
おなかがプニプニしてきたのかな。
でもインターフェロンでいいということは
喜ばしいことなのですよね。

水浴びハピさんも、おしゃべりハピさんもかわいいですね♪
床でのろさんの方を見ている真正面顔がたまりません≧▽≦

うちはセキセイのこうたんもコザクラのひなたんも元気ですが、
やはりひなたんが暖かくなって太りました。
小鳥飼いにとって体重と温度管理は永遠のテーマですね。

こうたったさんへ^^ * by のろ
こうたったさん。こんにちは♪

こうたったさん、こうたん、ひなたんもお元気そうで何よりですi-237

ハピさん。握るとムチムチのパツパツ><でおちりの辺りは
プニプニ^^;
こうたったさんのおっしゃるように体温維持の為の熱量減っていうのが
いちばん可能性高いですよね^^;気温が上がってきたとたんに
体重増えてきましたから。。(食事量がそんな増えたわけでもないのに)

飛べないのも運動不足になってるかと思うので
床の上ででも一緒に追いかけっこして遊びながら
運動してます^^

今年の夏はまた猛暑になるのでしょうか・・。
早くも熱中症などで倒れてるかたもいるみたいですよね
><
夏は夏で鳥さんも人間も温度管理また大変!
こうたったさんも気をつけて快適な夏を過ごせますようにi-184

個別記事の管理2010-09-13 (Mon)
9月になってもいつまでも暑い日が続いてもうほんとウンザリな日々を過ごしておりますが

今日は昨夜どうやら寝てる間に一雨降ったらしく風もあって少しは過ごしやすい気温になりました。

もうほんまに暑い日々はカンベンです

さて、タイトルのシックカーですが、、、。

前回ハピさんが具合が悪くなってから1ヶ月経過し、近々お彼岸で実家の方に出掛ける予定もあったり
するので今一度ハピさんが車に乗っても大丈夫かどうか、ちょっとドキドキしながらも試してみました。

ダンナに先に車内の換気とエアコンで温度調整をしてもらって
いざ、後部座席にハピケージを乗せ・・・。
その後私が横に乗り込み車のドアを閉めるその前に、、、、。
ハピさん、また吐いてしまいました
そこで試乗は即中断、お家に戻りました。。。

幸い、今回もすぐに脱出しましたのでハヒさんはすぐに元にもどりましたのでご安心を。

しかしこのシックカーには困ったもんだ~
いったいどれくらいで揮発性有機化合物(VOC)っていうのは薄まるんだろう。。
なんか調べると完全に消えるには3年くらい掛かるって書いてるところもありましたが、、、。

車に乗れないので9月も予定していた病院にも連れて行けず
気になっていたので先日(9/8)私だけウンチ持参で病院に行って
糞検査だけしてもらいました。結果は問題なし!

そこで先生にシックカーのことをお話してみたら
やっぱり小鳥はデリケートなのでこういうことは起こりうるとのことでした。
新築のお家に引越ししたりする時もインコさんがいるときは気をつけてあげなきゃいけないしねー。
ともおっしゃっていました。。。
あー本当にインコさん達は繊細なんだな~とつくづく。。。

そんなわけでハピさん自身の通院は今回ウンチの状態も良いのでもっと涼しくなってから
ということになりました。

お彼岸の墓参りのお出掛けはハピさんはお留守番だな。
このまま車嫌いにならなきゃいいけど。。。

今日のハピさん。
カメ顔ハピさん。^^
豆苗ウマウマ♪中。豆苗食べてる時の顔、いつもカメっぽいw
おウチの中におじゃま~♪
ケージ入り口から進入してちょい下からアングルで。。

んで。この顔!?
この悪そうな顔は!?w
なんかすっごく見たことある顔!!!と思って探してみました。


それはこの↓どんちゃんのお顔!

おいしい顔。
ぷぷぷー。似てますねー半開きの口から覗く舌w

ハピさん2歳になってチークパッチがヒナヒナの頃よりだいぶん濃くなってきて
どんちゃんのアルバム写真と見比べても一瞬どっちがどっち!?って思うことがあります^^
まあ性格はぜーんぜん違いますけどね。

最後に動画を1つ。

この行動はインコの七不思議の一つ!?なんでみんなこのフタ落としが好きなんだろう
* Category :  ・ハピさん。(PBFD通院)
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by まめ
え~!また具合悪くなっちゃったのね。
シックカー恐るべし。。
新車って独特のにおいがするけれど、
こんなことになるなんてね。
ハピちゃんの病院の時だけレンタカーなんてことになっちゃいそうだね^^;

まめちゃんへ^^ * by のろ
そ~なのよ~v-12
もうそろそろ大丈夫かな??って思ったんだけどね・・。
ホント恐るべしだわ、、。
そうか!レンタカーって手もあるのか^^
でももしもうハピさんが車嫌いになってたら
それもアウトi-195ってなんか考えすぎてしまう私^^;
もっと涼しくなってからまたお試ししてみて
ダメっぽかったら電車で行くかな~。。。

* by こうたった
ほんとシックカー恐るべしなんだ。。
車で移動出来るとエアコン使えるし
揺れも抑えられるから便利なのにね。
3年は長いなぁ。。

シックカーを知らない小鳥の飼い主さんが
居そうで それも心配。

こうたったんさんへ^^ * by のろ
ほんと恐るべしです、、、。
人間的にはもうあの独特のニオイは殆ど感じないくらいなのに
やっぱりハピさんのようなデリケートな子らには
まだまだ影響があるのねぇTT
ハピさん、車に乗るとダンナのかけるカーステの音楽でいつもノリノリ♪で楽しそうだったのに・・。
それだけ移動は車のほうが電車より慣れてたから
ホントにシックカーってのには参りましたi-195

そうですねー。よく家の外壁なんかの塗装工事なんかで
ペンキ等から発するニオイや化学物質で
具合の悪くなるインコちゃんの話なんかは
ちょくちょく耳にするけど
車に関しては私にとっても盲点ではありました。。。i-183

個別記事の管理2010-04-09 (Fri)
前回の記事でかゆかゆ騒動でお騒がせだったハピさん。

先日月曜日(4/5)に病院に行ってきました。

状況は先生に電話でお話していましたがその当時は
私が気が動転していたために上手く説明出来ていなかったので^^;

もういちど経緯を聞いてもらってしっかり全身をくまなく診て頂きました。

首の周りやあご下、お腹も背中も風きり羽、尾羽の付け根、皮膚などもじっくり診てもらいましたが
これといった異常は見つからず問題ないでしょうとのこと。

なぜあんなに痒がったのかは結局わからずではあったけど
今はまったくその症状もなくて
注意すべき病的なものもないのでひとまず大丈夫なようです。^^

あんなに大騒ぎして心配しまくったのがウソみたい^^;
どうしてもPBFDっていうのがあるからついつい小さな異変でも
気になってしまっていけませんな^^;

今回は糞検査もしなくてもいいですよと言っていただきましたが
せっかくなのでお願いしまして結果こちらも問題なし!

その他日頃に感じている疑問やら食生活についてとかいろいろ
聞いてもらって基本的なことの再確認とか。。。
今回の健診は私にとってとっても有意義な健診になりました。

とっても元気なのにいつも以上に体中触りまくられたハピさんは
ちょっと不機嫌になったか!?と思われたけど
帰るころには「みかん食べよか~。」とおしゃべりして
先生の笑いを誘っておりました。


最後に「みかん食べよか~」動画をどうぞ♪

「みかん食べよか~。」「ごはん食べよ」とか食いしん坊ハピさんです。
ちょっと後半は「みかんみかんみかん」が「ピカピカう○こ」と
ごちゃまぜになってしまってますぅ~^^;

* Category :  ・ハピさん。(PBFD通院)
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

ほっと安心^^ * by こうたったん
のろさん ハピさんかゆかゆは何ごともなくて良かったですね^^
ご報告ありがとうございました。
みかん食べよか~(爆)
のろさんとだんな様は心配だったでしょうし
みかん。。。で緊張が一変して場がなごやかになったのでしょうね。
こんなに小さな小鳥さんのエネルギーってすごいです。
うちも家に帰ればこうたんひなたんの鳴き声がしてマイワールドに浸れます^^

父のことでは優しいお言葉をありがとうございました。
父本人は何年も前の心筋梗塞の時に既に「幸せだった」と言っていたから
幸せだったのでしょう。残った家族はときどきしんみりしますね。
まぁこれも時間が和らげてくれるのでしょう。

桜はいかがですか?東京はこの週末がギリギリお花見できるかな。
では良い週末を~♪

こうたったんさんへ^^ * by のろ
こうたったんさん。ご心配ありがとうございました。
おかげさまで何事もなく本当にほっとしました^^

先生も私の心配ぶりにことさら入念にハピの身体を診て下さったので
いろいろ頭に浮かんでいた不安も和らぎました。
なんか、ハピさんの健診というよりは
今回は私の為のカウンセリングのようでしたね^^;

ダンナもよかったよかったと喜んでました。
ホント、こんな小さな小鳥さんだけど
私ら夫婦にとってはかけがえのない家族で
そんな気持ちを分かって下さるこうたったんさんや
先生がいてくれることがとっても嬉しいです♪

「幸せだった」とおっしゃったお父様。
それだけで、お父様がとても優しい素敵な方だったんだなと伺えます^^
愛し愛されたご家族を今はあちらからずっと見守ってくれているんでしょうね。

こちらの桜、土曜日には満開。日曜日には風に舞う桜吹雪が
それはそれは綺麗でしたよ♪

個別記事の管理2010-01-27 (Wed)
先日(1/23)ハピさんの定期健診に行って来ました。

前回(9月)のおりに次回は12月にと思っていたのだけど
ハピさんは元気が有り余るほど元気でしたので12月は見合わせて
年が明けてから行こうってことに。

で、今回の健診も結果は概ね良好。

糞検査も異常なし。触診では相変わらずそのう付近とお尻の辺りに少々の脂肪、、、。
脂肪を触っても硬くなっていないし現状維持というところ。

持参した風きり羽・尾羽(前回から今回までに抜けたもの)も羽軸もキレイで問題なし。

が、先生が背中の羽(首の後ろから肩にかけての)少し伸びてるかな?と。
なんのこっちゃ?と思われるかもしれないけど私にはすぐにピン!ときた。

ここ最近ハピさんの背中の羽がボサ~ってなってウネウネしてるなぁと思っていて
ダンナが頻繁にハピさんの身体に頬ずりしまくるから「顔の油で汚れてるんちゃう~」とか
まあ冗談まじりに話していたりしたんだけどやっぱりちょっと気になっていたので
先生に羽が伸びてる?って言われて合点がいった。

ハピさんの背中。
私自身もどうも違和感があるなーと思ってたのは通常より羽の一枚一枚が細長く伸びているからなのか。と。

で、先生のお話は
羽が伸長したり色が白っぽくなったりするのは肝機能に問題があってそうなることがあるそうで
あまり良い兆候ではないとのこと。

そこで私はちょっとまた早合点して長期にわたるインターフェロンの投薬の副作用ですか?と
聞いてしまったのだけど
先生はそうではなくてPBFDのウイルスそのものが肝機能にも影響を与えるからねとのお答え。

そうだった、始めっからハピのお薬は大きな副作用はでないと聞いていました。。。

私は最近のハピさんがとっても元気で抜けた羽の軸もキレイで
内心、もうすっかり陰転してるかも!って思ったりしてたので
先生にそう言われてちょっと気持ちがどよーーーんと沈んでしまった。

しかしよくよく考えてみれば以前何度か先生にPBFDの再検査を受けてみるかどうかの相談をしても
先生はとても慎重でまだその時期はもう少し先かなと仰っていた。

私は希望的観測ばかりで再検査を考えていたけど先生はしっかりハピさんの状態を診ての
判断をしてくれてたのだなぁと今更ながら思い至ったのでした。

で、ハピさんの肝機能、今のところ羽が少し気になるところだけど
他の症状(嘴の伸長や変色、嘴や爪に出血班)は見られないので
特に投薬もまだナシで要観察でいきましょうということになりました。

一通りの診察・検査が終わってからは先生と鳥さん談議に花が咲いたのですが
そのお話でとても嬉しいお話が聞けました。

先生のところにやはりPBFDで通院しているコザクラインコちゃんがこの間
ついに陰転の結果が帰ってきたと。
ハピと同じ治療をしているとのことで以前からその子のお話は聞いていて
一時は羽がほとんど抜けてしまう程の症状があったらしいのだけど
ずーっと治療を続けられて(今のハピよりもさらに長期に渡ってだそうです)
ついにめでたく陰転したのだと。

その飼い主さんは嬉しさのあまり、可愛い小さな紅白のおまんじゅうに「祝陰転」の文字を入れて
配られたそうで^^
それをもらった先生とスタッフの皆さんも大喜びをしたそうです。

良いお話が聞けてまたまた希望も湧いてきました。^^

次回は5月頃の予定。
それまでに何も問題がでませんよーに!
Theme : 小鳥大好き * Genre : ペット * Category :  ・ハピさん。(PBFD通院)
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

寒中お見舞い申し上げます? * by NAKAちゃん
久方ぶりに拝見んさせていただきました。
五月にフォーゲルさんを教えていただいたNAKAちゃんです。
その後のご報告、しなきゃしなきゃと年を越えてしましまいた。
すみません(滝汗)。

>私は最近のハピさんがとっても元気で抜けた羽の軸もキレイで
>内心、もうすっかり陰転してるかも!って思ったりしてたので
>先生にそう言われてちょっと気持ちがどよーーーんと沈んでしまった。

とはいうものの、はぴさん、お元気とのことでで良かった♪

うちの子はその後フォーゲルさんで診察してもらってから投薬続けています。
残念ながら、羽は少しづつ薄くなっていってますが
元気いっぱいで、体重が以前より増えました。
あまりに増えすぎたので、どこか悪いのかと不安になることもありますが
食欲のすごさを見ると当然かも・・・・。
減らしても催促(あまりカゴから出たがらず手にもほとんど乗らないので微妙なわかりづらい表現ですが(笑))されて、
根負けして足したり。ダメな飼い主です(汗)
何かよい方法ないですか??

>先生のところにやはりPBFDで通院しているコザクラインコちゃんがこの間
>ついに陰転の結果が帰ってきたと。
>ハピと同じ治療をしているとのことで以前からその子のお話は聞いていて
>一時は羽がほとんど抜けてしまう程の症状があったらしいのだけど
>ずーっと治療を続けられて(今のハピよりもさらに長期に渡ってだそうです)
>ついにめでたく陰転したのだと。

うちの子にも おおきな希望の光になりました!!
コザクラちゃんの飼い主さんは長い長い闘病生活に勝ったんですね!!!
とても素敵なお話をありがとうございました☆☆

兼ねてから考えてたうちの子のブログ、やっと立ち上げました♪
「ありのまま」ってタイトルでやってます。
かなりの不定期になると思いますが・・・・(笑)
気が向いたら見てください☆

NAKAちゃんさんへ^^ * by のろ
おおー!お久しぶりです!^^
お元気でしたかー?
おかげさまでウチのハピさんも元気に年を越すことが出来ました。

NAKAちゃんさんちのインコちゃんもモリモリご飯を食べて
元気に過ごしておられるとのこと
嬉しいご報告ありがとう♪

投薬もその後も続けておられるとのこと
記事のコザクラインコちゃんのお話。
希望湧きますよね!
お互い焦らず頑張りましょうね。

食欲モリモリのインコちゃん!ウチのハピも先生からダイエット指導うけるくらい
食欲満点で^^;現在もダイエット続行中ですが
あまり極端な方法は避けたいので
成果は行きつ戻りつ微妙な感じで、、、。
安全で有効なダイエット方法ないかしらねえ^^;

ところでブログ開設されたのですね!
早速お伺いさせていただきますよー^^

個別記事の管理2009-11-14 (Sat)
ハピさん、またまた換羽が始まりました・・。

前回が9月半ばだったから一ヶ月半くらいでまたか・・って感じ^^;
せっかくツルツルきれいなお顔になってたのになぁ。。


(画像はクリックで大きく出来ます。)
抜けた羽~。  集めてみました。。。
↑敷き紙に溜まった羽。右がそれを集めてみたもの。

ウチでは私がずっと家にいて暇なのもあって^^;1日に朝、昼、夕、晩と4回敷き紙の交換をするんですが、
↑この羽の量は1回分なのでこの量×4の羽が1日で抜けます。

それが、ホワ毛が抜け始めて色羽が抜け終わるまでだいたい2日と半日くらい続きます。

なので1回の換羽で抜ける羽の総量ってそうとうなものなんですよね^^;

今まではこの小さい色羽も全部集めてチャック付きの袋に保存して
毎回の診察の際に先生に見て貰うように持っていってたんだけど

もう今回からはこの小さい羽は一応一通り目でチェックはするけどその後は
廃棄することにしました。。。

なんか処分する際ドサっと抜けた羽を見るとドキドキしますね^^;
色羽は特にハピさんの分身みたいだし。

大物。
で、大物は以前通り保存しました。コレはやっぱり次回先生に見てもらわないと。

風きり羽。  尾羽。
羽軸キレイですよね^^
尾羽は6月に抜けて生え変わって以来そのままだったものが今回久しぶりに抜けました。
このサイクルは正常と思っていいのかな。。。


で、当のハピさんですが、これだけの羽が抜けて今またツノツノが続々と出てきてますが
だるそうな様子もなくとっても元気です^^;

ただ、毎回なんだけど換羽の時期になると食べる量が増えるんです・・。
一応ダイエット中のハピさんなので1日のシードの量を4グラム前後を目安に3回に分けて
入れているんですが
その度に食べ残しがあるか完食してるかその時の食いの状況に合わせて
量を増減調整しています。

通常時は4グラムを切るくらいでも問題なく、体重も37gー38gを維持出来てるので
まあ概ねダイエットは成功?と思っているんだけど・・。
これが換羽期になったとたんに食事量が増えていって体重もまた40g台に突入、、、。

これは私がいけないのかどうなのか、、、。いっぱい抜けた羽をまたキレイに生やす為に
栄養を切らしてはいけない!!!とついついシードを増量してしまうから。。。
確か先生も換羽期はダイエットはお休みしてもいいっていってたと思うんだけど
私のさじ加減に掛かっているこのダイエット。いつまでたっても悩みのタネです^^;


最後に換羽中でツノツノ顔でも元気一杯なハピさんの撮れたて動画2本!

「オッサンお風呂~」「ちょっとお買い物いってくるわ」「ミカンミカン」とか
しゃべってます♪

↑じっとしてなくてブレブレで無駄に長い動画でスミマセン^^;
我慢して見ていただくと後半部分で
「ハピさんダイエット~」「ハピさん食いしん坊~」と自己申告しております♪♪

Theme : 小鳥大好き * Genre : ペット * Category :  ・ハピさん。(PBFD通院)
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by こうたったん
のろさん ちょっとご無沙汰してしまいました。
↓の「飛ばない鳥」のネクトンBIOのこととっても勉強になりました。
うちはメインが種餌(5g丸々食べつくします)で
ハリソン スーパーファインはこうたんもひなたんもおやつ程度に食べています。
特にこうたんが一年中首から上のどこかにいつもツクツクあり、
羽もごっそり抜けるので ずっとダラダラ換羽している様です。
だから結構長期にわたってBIOをやっていますが 本当はピンポイントなんですね。
これからBIOのタイミングにメリハリをつけて短期間にしたいと思います。

ハピさんのお顔がいっぱいの日記では全部かわいいけど最初の一枚が
大好きです。
バームクーヘンはハリエに惚れてます(笑)

これからの時期は寒くなり 保温とご飯の量と補助食のバランスや本鳥の観察が
ますます大事になってきますね。
うちの小鳥を診てる医者いわく セキセイは上手に育てれば10才まで生きるそうです。
一緒にがんばりましょうね^^

こうたったんさんへ^^ * by のろ
こうたったんさん。こんにちは~^^
お元気でしたか~^^

ネクトンBIOのこと、そうらしいんです。
私もどんちゃんの頃はけっこう長期で投入してたから
へーそうなんだ!って思いました。

先生にBIOをつかってみようかなって聞いた時に
ウチみたいに1羽飼いだと消費期限内に使用する分量がほんの
僅かだから捨てるほうが多くなってしまうでしょう。。。
って先生がおっしゃって、そこで
BIOは筆毛が出始めるところで狙って使用するのが効果的だからって話に
なったんです。(ちょっと目からウロコでした^^;)

そんないきさつで経済面!?も考えてくださったのか^^;
同じような効能で毎日使えるビール酵母のサプリを紹介してくれました。

ただ先生のニュアンスではペレット食べてたらネクトンも特に
必要ないって感じでした、、、。
ハピさんにはネクトンSを朝夕の飲水に毎日投入してるんだけど
それについても先生はまあ与えていても問題ないけど
本来はペレットで摂れるものだからどちらでもいいようなこと
おっしゃってました^^;
こうたん、ひなたんもハリソンおやつ程度なんですね^^
ウチもそうだからついついサプリで補ってあげたいって
思っちゃうんですけど^^;

ハピさんの顔写真かわいいって^^ありがとうです♪
ハピさんがケージ周りでひとり遊びしてるところとか
なかなか上手く撮れないんですけど
ホント機会があるならばこうたったさんに生で見ていただきたいくらい
面白かわいいんですよ~。(あきれないで下さいね^^;)


>うちの小鳥を診てる医者いわく セキセイは上手に育てれば10才まで生きるそうです。

こういう風にお医者様に言ってもらうとなんだか心強いですね!
頑張ってインコライフを楽しもう!って思えます。^^

寒さにも負けない強い子に育つようにこうたったんさんの
応援、アドバイス、これからもよろしくお願いしますよ~^^v
そしてこうたん、ひなたんも元気に冬をすごせますように!!!

PS.クラブハリエのバームクーヘン!有名なのですねー!!!
スイーツに疎いバーム初心者!?の私は最近知りました、、、。
なのでまだ食べたことがありませぬ^^;
ウォーキングで体重が安定したら(汗)お取りよせしてみますね♪






管理人のみ閲覧できます * by -

鍵コメさんへ^^ * by のろ
コメント見たよー^^
寒くなってきたから風邪引かないように気をつけてね。

個別記事の管理2009-10-09 (Fri)
ちょっと日があいてしまいましたが先月のハピさんの健診の結果を。

先月の26日に予定通り健診にいってきました。
いつも通り午後の時間外1時半に予約を取っていたので
ハピさんにはキャリーに入ってもらいオッサン(ダンナ)の車でGO.

余裕を持って家を出たので1時頃に着いてしまったんだけど、いつも早めに着いたら
早めに診察室にとおしてもらえるので、ま、いいかー。と待合い室に入ると
思いのほかたくさんの人が診察待ちで・・。

とりあえず診察券を出そうとカバンをゴソゴソしてると受付にいた看護士さんが
「あ!○○ハピちゃん。ですよねー。ごめんなさい今日は少々立て込んでて
しばらくお待ちいただかないと。。。」と。

ざっと見渡したところ診察中のキュウちゃん(九官鳥)と待合には文鳥さんが2組
奥待合にウロコちゃん(たぶん)のヒナ。あとコザクラちゃんがいて
こりゃ2時間は軽くかかるなぁ^^;と思ったけど
じゃあちょっと一旦帰って出直しますというわけもいかないので
待たせてもらうことに。

ただ、気になるのは今待ってる鳥さん達は午前の一般の診療からのずれ込みの子達で
ハピさんはPBFDなので同じ空間にいてまずくないのかなという思いが・・・。
といってもキャリーはすっぽりと納まるトートバッグに入れてるので
まず問題ないだろうと出来るだけ皆さんから離れたところでコソっと座って待ちました。

そんな状態なのであまり頻繁にトートバッグをあけてハピさんの様子を見ることも出来ず
ちょっと心配だったけどバッグの中から元気にお喋りする声が聞こえて
オッサンと顔を見合わせて苦笑してしまいました。^^;

もうすぐ3時になろうかという頃、ようやく順番が回ってきました。
診察室に入るなり先生は思いっきり恐縮しながら
「ずいぶん待たせてしまってごめんねぇええ。。。」って^^

それより私は先生のお昼ご飯の心配してしまったよ^^;(大変なお仕事ですね。。。)

早速ハピさんの近況を先生にお話したのですが。
実は今回一番私が気になっていた問題があって。

以前の記事でも何度かふれたことがあるんですが
ハピさん。7月頃に放鳥中にいつもどおりに私、オッサン、アスレチックの3ヵ所を
元気に飛び回っていたんですが
突然ふにゃっと低空飛行になってそのままフローリングの床に軟着陸したのです。

すべるようにすーっと着地したのでお腹をぶつけたりはしなかったのですが
失速の仕方が少々異常に見えたので慌ててハピさんを指に乗せ観察していたら

羽をぷるぷるさせていてその直後ハピさんが羽繕いをしたら風きり羽が1枚はらりと抜けました。
その羽自体の羽軸はきれいで問題ないフツーの羽でした。

ちょうどこの頃換羽が始まっていたので抜けかけの羽が気持ち悪くて失速したのか!
と思ったんだけど
しばらく様子を見てると右の翼が下がっていて小刻みに震えているのです。
素人判断ではあるんですがおそらく変な飛び方になって翼の付け根をすこし傷めたのかな。と。

そんな状態のハピさんですが本鳥はさほど気にすることなくテーブルの上で遊んだり
お喋りしたり食欲も問題なくあって、にょーんとストレッチする時も右側の翼もよく伸びていて
骨にも異常はなさそうだったので様子をみてみることにしました。

ただ、飛ぶことに関してはどうやら上昇が出来ないようでテーブルから私の指までの
ほんの50cmくらいしか飛べなくなってて、飛んだ後にはしきりに風きり羽の羽繕いを
していました。

そんなだったのでとりあえず安静にさせて飛ぶような状況をつくらないように接し
2週間ほど経過した頃以前のように隣の部屋まで飛ぶことはないにしても
アスレチックから私たちまでの高低があるところでも行き来できるくらいに回復したのです。

あーよかった!と一安心していたんですがその後また8月終わり頃に換羽が始まった時に
また翼をぷるぷる震わせるようになりまた飛んでも1m飛ぶかどうかって状態に・・。
この時はハピさん自身がもう飛ぶのを嫌がって移動したい時は私が迎えに来てくれるのを
待つようになってしまいました。

ところが換羽が落ち着いてきた頃にはまた少しずつ飛距離を伸ばして行き
それなりに飛べるように・・。

そして9月に入ってまた換羽が来て同じ状態になり。。。
そんなことがあって本来10月に健診の予定にしていたのを9月にして貰ったのです。

かなり長い説明になりましたが先生にこのことをお話して聞いてもらい
最初の段階ですぐに連れてこなかったことを詫びました。

先生は飛べなくなったハピのことに大変驚き心配してくれ
すぐに触診をしてくれました。

翼の付け根やその周りなど念入りに見てくれましたが骨折した形跡はないそうです。
鳥の翼の骨の形成の説明をしてくれてたとえば人間でいうところの上腕部分の
骨などが骨折していると翼はだらりと下がったままでたたんだり伸ばしたりも
出来なくなるそうです。ハピの場合はストレッチも問題なく出来ていたので
その心配はなかったようで
その他の細い小さな骨などの骨折は2週間もあれば自然に繋がってしまうそうです。
レントゲンで検査すればそういう部分も診る事ができるけど
触診でみた感じでもそういった骨折もハピさんにはなさそうです。とのこと。

実際のところハピさんはまったく飛べなくなったわけでなく
飛べる時期と飛べない(というより本鳥が飛びたくない)時期があるということで
その飛べない理由がわからないわけで・・。

私が日頃見ていて思うことをいろいろ可能性として聞いて貰いました。

まずは以前、ブログのお友達に教えていただいたPBFDのセキセイさんの闘病記録で
その子が換羽のとき、羽の生え変わりの際に痛みとも痒みともいえる違和感を
感じているようだと記述されていたのを見て
ハピの場合も換羽の時期に羽を小刻みにプルプルしてることが多く
またその時期に飛ばなくなるので少なからず関係はあるのかな?と。

それに対しての先生のお答えは
PBFDのウイルスは一般的に羽の形成するところ(羽軸)に悪さをするので
否定も肯定もしませんが
ハピさんの場合羽軸は現在はとてもきれいになってきているので
PBFDが関係してるかどうかはなんともいえないというようなニュアンスでした。

次に一応ダイエット中のハピさんですが(現在体重38.5~40gの間)
体重のせいで飛べないのかな??ってこと

先生は確かに換羽で風きり羽の枚数が減少しているような時肥満の子は
多少影響はあることもあるけど
ハピさんの脂肪のつき方くらいなら(ええ、今回も見せて貰いましたがまだお尻と胸のあたりに
ありました^^;)
その可能性はないですねー。とのこと。

そしてもう一つハピさんは換羽のサイクルが短いのだけど
そのせいで羽自体の栄養状態が悪いんではないか???
PBFDを気にするせいで羽が抜けると羽軸ばかりに注目して見てしまうが
羽そのものがよく見るとわずかだけど薄っぺらいというかスカスカして見える。

先生はそれが飛べない原因かどうかは別にして確かに羽の発育には十分な栄養は不可欠
とくに良質のタンパク質はしっかり摂らせてあげたほうがいいですね。と。

ハピさんはシードが主食でペレット(ハリソン アダルトライフ スーパーファイン)を副食に
しているのでペレットの量がシードの量と逆転してくれれば一番よいのだけど・・。

なのでネクトンバイオを試してみようかと相談したら以前にも言われたのですが
バイオは本当に換羽の時期の抜け始めじゃなくちょうど筆毛が噴出してくる頃にピンポイントで与えるのがベストなんだけど
ペレットも多少なりとも食べてくれてるので過剰になるとは言わないが
特に必要とも言えないそうです。

そこで、先生は良質のタンパク質が摂れるビール酵母を処方したサプリメントを
見せてくれました。
このサプリはビール酵母の他にカルシウムと乳酸菌を加えてあるらしく
シードにまぶして毎日与えても大丈夫とのことだったので
ボレーを食べてくれないハピさんにはもってこいのサプリかも!っと
いただいて帰ることにしました。
ビール酵母サプリ。
家に帰ってから気づいたけど名前が「パピ」ちゃんになってる^^;
実は前回のお薬もパピちゃんになってた。呼ぶ時はハピちゃんて呼んでくれるのに
なんでだろう~^^;次回こそは聞いてみよう!

こんな感じで長々とお話を聞いて貰いましたがなぜ飛べないのか
これといった原因はわかりませんでした・・・。

その他の糞検査は今回も良好!すべて問題なし!ってことで安心しました。

いろいろ聞きついでに日頃からダンナが思っていたことを先生に質問してました。
「ハピさん、って脚が太くて大きくて丈夫そうじゃないですか?」って^^
そしたら先生即答で「うん!大きいですね^^」
きっとヒナ時代の栄養がよくと摂れていたんですね^^って。
大きなあんよ!
ダンナにとってはどんちゃんが脚がとても華奢だったことが印象深かったらしく
脚がしっかりしていることは健康のバロメーター的に思っているので
そう言ってもらえてとても嬉しそうでしたよ^^

診察開始が遅くなったにも関わらず熱心に話を聞いて下さり(1時間近く話していたかも)
解決はしなかったけど気持ちは楽になりました。

そして先生は原因はわからないけどこのまま飛ばない子になってしまう可能性も
少なくないかもとおっしゃいました。
きっとたくさんの鳥を診ている先生の経験上の話だと私は思って聞きました。
私自身も経験上、独身の頃にこんな風に飛ばない鳥と暮らしたことがあるので。。。

ちょっとツノツノ頭。
飛ぶか飛ばないかは本鳥次第~。飼い主はハピさんに不自由がないように
サポートに徹しますよ~♪
なにせそれ以外ははなまる元気なハピさんだもんね^^v
エヘッ♪



* Category :  ・ハピさん。(PBFD通院)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-09-09 (Wed)
今日は朝から涼しくて窓を少し開けてると気持ちよい風が入ってきて
レースのカーテンがふわふわと揺れるのがなんとも心地いいです。

昨日まではお昼をまわるとやっぱりエアコンが必要なくらい気温が上がってたけど
今日はナシでもぜんぜん平気。。。

てか明日の朝は所によっては20℃を切るところもでてきそうとか・・・。
一日違いで一気に秋めいてきました。

暑い暑い苦手な夏がようやくなりをひそめて

こんな風にまったりお喋りのハピさんと過ごす穏やかな昼下がりが至福のときです。
↑片足あげてお昼寝モードなのに喋ってる言葉は
「ちょっとお買い物行って来るわ~」なのはご愛嬌で^^

で、ハピさんですが前回の通院時に次回は秋頃、先生は10月頃にまたきて下さいね。とのこと
だったんですが
ここ最近のハピさんの羽の様子で少し気掛かりなことがあったり
今月でハピさんもお迎えから1年という節目ということもあって
一ヶ月繰り上げて今月に診て貰おうと思いまして
ちょうどオッサン(ダンナ)の仕事の休みの土曜日(9/26)に予約が取れました。
(ハピの診察券見たら初めてお迎え健診に行ったのがちょうど一年前の9/26だった^^)

久々の病院なんでしっかり診て貰ってきますね。。。

オーツ麦ウマー♪
↑ダイエット中?のハピさんですがおやつにあげるオーツ麦にご満悦♪^^;



あ、そうそう。話変わりますが、以前からずっと気になっていた空気清浄機を買いました。
空気清浄機~♪
プラズマクラスターのついた空気清浄機です。
アレル物質やウイルス、カビ菌なんかを空中で分解・除去してくれるとか。。。

ウイルスなんか目で見えるものじゃないしPBFD(サーコウイルス)に有効かどうかもわからないけど
何もしないよりはいいかなぁくらいの気持ちで^^

クリーンサインってのが付いててホコリとかニオイを感知すると

キレイ 緑 → 黄 → 赤 汚れている

と色が変わるんですが寝室に持っていってお布団をパホッっと動かすと黄色くなります^^;
小さなホコリにもなかなかの感知能力です。
ニオイにもかなり敏感でダンナのオナラで赤色に変わり大爆笑

なかなかいい仕事してくれるみたいなのでプラズマクラスター効果にも頑張ってもらって
ウイルス撃退!!!(季節がらインフルエンザもね)頼んだぜ!!!
Theme : 小鳥大好き * Genre : ペット * Category :  ・ハピさん。(PBFD通院)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-06-16 (Tue)
6/12ハピさん。前回(3/21)から約3ヶ月ぶりの検診に行ってきました。
今回はPBFDの再検査を受けるのが主な目的でありましたが・・。
結論から言いますと今回も再検査は見送る事にしました。

今回の検診日の予約を一週間前に取った時から「あー、今回はついに再検査をするんだなぁ~。」と
いろいろ考えてドキドキの緊張感にさいなまれる一週間を過ごしていた飼い主だったんですが

いざ病院に着いて先生のお顔を見て検査の依頼を申し出る段になって
一気に気弱になった飼い主は「検査してください!」とは言えず
「先生~。検査、どうしましょう~?」と先生に決断を預けてしまいました。(ダメ飼い主ですな

いつも始めに今回までに抜けた羽を持参したものを診て頂くのが定番なんですが
それを見ながら先生の返事は「うーん」といった感じ。
ハピ自身の生えてる羽の状態は外見的にはとても良好なのだけどと前置きして
先生の経験上の話で同じPBFD治療中のインコさんが目に見えて羽の状態が改善し
絶対陰転してるだろうと受けた再検査で結果が陽性と帰ってきたことがあり
その飼い主さんはかなりのショックを受けたそうで
そういうことが少なくはないんですよ。という話。

そして持参したハピの抜けた羽の中にはまだ少し気になるものがいくつかあるので
同じような結果が帰ってくる可能性も覚悟が必要かもしれないと。。。

やっぱりそうなんだー。飼い主としては検査でたとえまた+と出ようが現状の確認をするのは
それなりに意義があることと思うんだけど。
その反面ハピさん自身は今現在すこぶる元気で毎日本当に楽しそうに日々を過ごしてくれてて
そんなハピさんに飼い主の心の安定のために
負担のかかる検査を受けさせるのは飼い主のエゴかしら。。。
(実際前回の検査の後(爪からの採血)3~4日は足を痛そうに上げてたし・・。)
と優柔不断な飼い主は結局再検査を今回も見送る事にしたのでした。

先生も現在糞検査も良好で健康上まったく問題ない状態なので
ハピさんのお友達のお迎えの予定等がないかぎり再検査を急ぐ必要は
今の時点ではないですよー。と言ってくださいました。

そんなわけで引き続きインターフェロンのお薬は継続して経過を見ていきましょう。ということに
なりました。
(新たに前回と同じインターフェロン+乳酸菌+アガリクスを処方しなおしてもらいました。)

その他繰り返す換羽のことやダイエット等いろいろ相談を聞いてもらって
気づけばゆうに一時間を越えていた

病院に行くたび悩みや葛藤の尽きない飼い主ですが

何よりもハピさんが元気にしてくれていることが一番なんだと実感しました。
(毎回そう思ってるんですけどね~^^;)
まんまるハピさん♪

Theme : 小鳥大好き * Genre : ペット * Category :  ・ハピさん。(PBFD通院)
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。